follow us

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
メルマガ登録はこちら

BLOG & TOPICS

リピートもご紹介も多い信頼されるインテリアコーディネーターの共通点とは。

2021/11/26
お知らせ
YU-Designworks 主宰 吉田裕子のイメージ
YU-Designworks 主宰 吉田裕子

リピートやご紹介が圧倒的に多い信頼されるインテリアコーディネーターには、はっきりした共通点があります。

こんにちは。 今日もご訪問ありがとうございます。

さて今日は「 リピートやご紹介が圧倒的に多く、たくさんのお客様から信頼されるインテリアコーディネーターの共通点」についてお話させて頂きたいと思います。

早速ですがまず、一つ目の共通点についてお話致します。
あなたはインテリアコーディネーターの一連の仕事の流れの中で、一番大切にしていることは何でしょうか?
はい。これは殆どの方が「ヒアリング」と答えるのではないかと思います。→ 正解ですね。
ヒアリングでしっかりとお客様のご要望等を詳細にお聞きすることが出来ていないと、ほぼご満足して頂けるようなコーディネートもご提案も出来ないと言っても過言ではありません。
ですから、ヒアリングがとても上手に出来る人の多くが成功しているという共通点があります。
ここまでは皆さんも普段から十分に意識されていらっしゃるのではないかと思います。

ですが、実は共通点にはもう一つあるのです。 私はいつもこちらの事にも とても神経を配っています。
それは何かと申しますと…、一言で表現するならば「お客様ファースト」で提案をするということです。

具体的な例を挙げて説明してみますね。
例えば 壁紙クロス・家具(ソファーやテーブル)・カーテン等をご提案する際、どのように商品をセレクトして、どのようにお客様へご提案しているでしょうか?

成功している方の多くは、まずWebや商品カタログや見本帳などからだけでセレクトはしていません。私も必ずしていることがあるのですが、まずお客様のご要望にちゃんと合う商品かを最初に提案する前に私自身が必ず実物サンプルを送ってもらって色や素材感などをチェックします。サンプルは出来る限り大きなものを取り寄せます。

まずは自分がご提案する前に、この色・この素材感・このお手入れ方法などがお客様のご要望にちゃんと合っているかを確認するという工程は面倒かもしれませんが、必ず行なう必要があると思っています。なぜなら、万一 Webやカタログの画像だけを見て「大丈夫そう・・・」というアバウトな判断でご提案をしてしまった場合、お客様が実物をご覧になられた時に「ちゃんとヒアリングの際に伝えた色味や素材感と全然違う…」というように感じてしまわれたら、もうそこで一つ信頼感を失ってしまいます。

インテリアの色味や素材感というのは特に、個人個人 感じ方に多少の相違が生じやすいとても繊細な部分ですよね。ですが、コーディネーターさんによっては「ご提案する際にショップやショールームなどをご案内して見に行って頂き、その時にちゃんとご確認して頂くので何も問題はない」というお考えの方もいらっしゃいます。でもそれではお客様ファーストではないのです。

お客様ファーストでご提案するならば、ひと手間かかってでも以下の順序でご提案することをお勧めします。
①お客様のご要望に合いそうなインテリアをセレクトしてその実物サンプルを自分宛に取り寄せる。もしくは自分自身がセレクトする前にショールームなどへ行って確認してからセレクトする。
② 取り寄せたサンプル(またはショールームで実際に見てきたもの)の中から、「これなら喜んで頂ける!」と思えるサンプルだけを選んでお客様へお届けする。同時にそのサンプルの中でおすすめなインテリアで作成したご提案書をお見せしてプレゼンする。 
③ お送りしたサンプルを手に取ってご確認頂き気に入って頂けたら、そのサンプルの実物本体が見れるショップやショールームへご案内する、もしくはお客様ご自身で見に行って頂くことで最終確認をして頂く。

上記の順序がなぜ「お客様ファースト」かと言うと、実物サンプルも何もなく ただ画像だけ見て頂き、それだけで気に入ったからとショップやショールームへご案内するという方法だと、結構な確率で「色味や素材感がちょっと思っていたのと違う…」になってしまうことが多いのです。 それだけWebや印刷物と実物とでは人により相違を感じるものです。
お客様によっては、サンプルで色味と素材等がしっかりと確認できれば、③のように本体までショップやショールームまで行かなくてもこれで決定しますとおっしゃるお客様も多くいらっしゃいます。
例えそういうケースが多いとしても、私達インテリアコーディネーターとしては、基本的には常に出来る限りお客様がご購入後に後悔することがないようなご提案の仕方をすることを心掛けるということも、立派なお客様ファーストだと思います。

もちろんインテリアの中には実物サンプルをお取り寄せ出来ないものも多々ありますし、オンラインショップからのご購入の場合などは、ほとんどがサンプルを送って頂くこともショップ等で実物を確認することも出来ない商品が多いですね。その場合には実物とは色味や素材感等がイメージと違う場合もあることを、必ずご説明したうえでご提案することを忘れないようにすることが大切です。

「自分がこうした方が仕事が効率的に進められる」ということよりも、お客様がどうしたら一番失敗なくご要望に添ったインテリアをスムーズにストレスなく選んで頂き、心からご満足して頂けるか…。
このことを第一に考えて常に仕事をしている人は、成約率も高く多くのお客様から選ばれて、リピートやご紹介も多く頂ける いわゆる “人気者のインテリアコーディネーター” として活躍しています。

いかがでしたでしょうか。 少しでもご参考にして頂ければ幸いでございます。
それでは今日はこの辺で。 また次回のブログをお楽しみに!





YU-Designworks 主宰 吉田裕子のイメージ
YU-Designworks 主宰 吉田裕子

住宅やサロン・飲食店・モデルハウスの内装デザインなど、幅広い分野をカバーするインテリアコーディネーター。インテリア関連のセミナー講師や撮影スタイリングの実績も多数。
今後は、これからのインテリア業界でフリーのインテリアコーディネーターとして活躍する人達の力になりたいと願っている。

OFFICIAL SITE インテリアコーディネーター・吉田裕子公式サイトはこちら

メルマガ登録
受付中

フリーランスのインテリアコーディネーターとして、更にもっともっと成功するためには、どんなことを日々実践するべきなのかがよくわかるようになるメルマガを配信しています。

ご登録いただいた方には、「120分体験セッション」の無料クーポンをプレゼント中!

Contact Us

ご質問・お問い合わせはこちらから