follow us

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
メルマガ登録はこちら

BLOG & TOPICS

インテリアコーディネーターとしての提案力②家具のコーディネート編

2022/01/29
お知らせ
YU-Designworks 主宰 吉田裕子のイメージ
YU-Designworks 主宰 吉田裕子

ワンランク上のコーディネート手法その① 椅子の色を2色取り入れる

よくインテリアショップで売られているダイニングテーブルとダイニングチェアは、セット販売されていることが多いですね。もちろんそのセット丸ごとご提案するでも良いのですが、私はいつも一つ工夫をしています。
例えば、上記の写真のように、セット売りでもあえて 椅子の色を2色使いにするんです。
これだけでも、素敵に見えませんか? コーディネートされた感がありますよね。 このほんのちょっとの工夫がとてもお客様に喜ばれます。

ワンランク上のコーディネート手法その② デザインと素材の違う椅子をあえ てミックスさせる

この写真3枚をご覧頂ければわかると思いますが、ブラックのチェアを使う場合に私がよく用いるコーディネート手法です。 椅子を4脚、あるいは2脚共に全部ブラックにすると少々重たい感じになるので、ポリカーボネートの透明感のある椅子や、シルバーのワイヤーを使った椅子をミックスさせると重たくなりすぎず、更に洗練された感が出てとてもお洒落に仕上がります。

ワンランク上のコーディネート手法その③ 6脚椅子を置く時は色と素材は揃えてデザインの違う椅子をミックスさせる

はい。これは私が大好きなコーディネート手法の一つです。 ダイニングに6脚椅子を置く時によくご提案しています。 あえて素材や色は揃えてデザインが違う椅子をミックスさせる手法です。 遊び心と個性があって、とても多くのお客様から喜ばれます。  もちろん色も違う椅子にしてもOK。 大切なのは固定観念を捨てて自由な発想でインテリアを楽しむことを考えてコーディネートするということです。

いかがでしたでしょうか。 皆さんも是非参考にしてみてください。






YU-Designworks 主宰 吉田裕子のイメージ
YU-Designworks 主宰 吉田裕子

住宅やサロン・飲食店・モデルハウスの内装デザインなど、幅広い分野をカバーするインテリアコーディネーター。インテリア関連のセミナー講師や撮影スタイリングの実績も多数。
今後は、これからのインテリア業界でフリーのインテリアコーディネーターとして活躍する人達の力になりたいと願っている。

OFFICIAL SITE インテリアコーディネーター・吉田裕子公式サイトはこちら

メルマガ登録
受付中

フリーランスのインテリアコーディネーターとして、更にもっともっと成功するためには、どんなことを日々実践するべきなのかがよくわかるようになるメルマガを配信しています。

ご登録いただいた方には、「120分体験セッション」の無料クーポンをプレゼント中!

Contact Us

ご質問・お問い合わせはこちらから